• トップ /
  • 収益物件とは具体的に何か

収益物件とは具体的に

不動産経営に使える資格の勉強

収益物件とは具体的に知っておく

収益物件とは、毎月とか定期的に一定の収入を得る一棟売りのアパート・マンションなどの不動産のことを言ったり、レンタルしているテナントビルなど、投資した不動産の家賃収入から収益を得ることを目的として購入する物件のことを言います。ですから収益物件は、土地や建物を自らが使用するのではなく、他人に貸し出すことによって利益を出すことを目的に入手する物件と言うことができます。アパート・マンションはもちろん、レンタルスペース、レンタル倉庫、駐車場、一戸建て貸家などもこれに該当します。

↑PAGE TOP